「とかち教育講演会」が行われました

 8月7日,幕別町百年記念ホールを会場に北海道公立学校教職員互助会・十勝管内調査研究事業実行委員会主催による「平成29年度とかち教育講演会」が開催されました。NHK相撲解説者・元小結 舞の海 秀平 氏 を講師にお招きし,「小よく大を制す~可能性への挑戦」という演題のもと,講演が行われました。一般の方を含め約300名の皆さんが来場されました。

講演の概要

 講演では,自身が大相撲を志したきっかけや現役時代のエピソードをもとに,目標を達成するために努力を惜しまないことや困難に立ち向かう勇気をもつこと,何事にも諦めずに挑戦し続けることの大切さなどについてお話していただきました。

 講演の内容はもちろん,現役時代の秘話や最近の大相撲事情などについてもユーモアを交えながら熱く語っていただき,1時間半があっという間に過ぎました。人と人との結び付きを考える貴重な機会となりました。

【講師の舞の海秀平氏】
【講師の舞の海秀平氏】

お知らせ

過去の記事はこちら