平成28年度十勝管内教育研究所所員研修会の報告

 7月7日(木)に平成28年度十勝管内教育研究所所員研修会が,新得町公民館を会場に開催されました。年に一度,管内の各研究所員が集まり,研究所の今日的な課題と役割を明らかにし,あわせて相互の研究成果の交流を図り,研究所員としての力量を高めることを目的に行われています。

 


【開会式の様子】

 開会式後の講演会では北海道教育大学釧路校准教授長谷博文様より「『特別の教科 道徳』の実施に向けて」と題して,ご講演いただきました。


【講演の様子】

 午後からは全体会として,新得町教育委員会社会教育課長岡田徳彦様より「全町教育の町 新得町」,として新得町の取組が紹介されました。

【「全町教育の町 新得町」の取組を紹介する様子】

 部会では,市町村各研究所で取り組まれている調査・研究の内容及びその地域性を生かした特徴的な事業内容について発表がありました。その後,ワールドカフェ方式の研究協議が行われ活発に意見交流が行われました。

1 研究所運営部会

 発表1 確かな学力をはぐくむ指導の充実

      清水町教育研究所  所 長  近 藤 弘 子 様

 発表2 中札内村教育研究所の取組

      中札内村教育研究所 所 長  戸 塚   信 様

2 学び(確かな学力)を育む部会

 発表1 小中連携について

      士幌町教育研究所 所 員  池 田   匠 様

 発表2 市内児童生徒の学力把握を行い,指導法の改善を図る研究

      帯広市教育研究所 所 員  前 田 広 美 様

3 心(人間性・社会性)を育む部会

 発表1 家庭での学習・生活習慣に関わる共同研究

      鹿追町立教育研究所 所 員  角 田 裕 司 様

 発表2 Q-Uテストに関わる町研究所の取組

      幕別町教育研究所  所 員  本 間 幸 信 様

お知らせ

過去の記事はこちら