「教育講演会」が行われました

 10月6日,十勝教育研修センターを会場に「平成27年度教育講演会」が開催されました。横浜国立大学教育人間科学部附属教育デザインセンター教授 野中 陽一 氏 を講師にお招きし,「ICTを活用した授業改善」という演題のもと,講演が行われました。教育関係者約130名の皆さんが来場されました。

 講演の概要

 教育の情報化が果たす役割として ① 教科指導におけるICT活用 ② 情報教育 ③ 校務の情報化 を上げられていました。その中から,ICTの活用は,ICT機器を利用することが目的ではなく,それらを用いることによって,子どもたちの情報活用能力の育成を図ったり,きめ細かな指導や先生方の業務軽減につなげたりすることを目指すという内容を中心にお話していただきました。ICT機器は,魔法の機器ではなく,ICTを導入しても,今までと変わらず,子どもへの指示や発問,説明などは重要であり,板書や掲示物とICTを組み合わせて使う教師の指導力やアイディアが必要であるというご助言もありました。

 講演の内容はもちろん,野中氏の映像も使ったお話に引き込まれ,2時間があっという間に過ぎる講演会となりました。今後のICTの活用について考える貴重な機会となりました。

        【講師の 野中 陽一 氏】
        【講師の 野中 陽一 氏】
           【参加者の様子】
           【参加者の様子】

お知らせ

過去の記事はこちら